外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本のヤフーがネット検索で最大手の米グーグルから検索・広告のシステムを導入する提携について公正取引委員会は2日、調査した結果として現時点では独禁法上の問題にはならないという判断を発表。提携をめぐっては米マイクロソフトや楽天が公正な競争が阻害されるとして反対し、公取委に調査を要請していた。ヤフーは今月中にグーグルのシステムを利用した検索サービスを始める予定。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信