ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

ヤフー「1年休暇」導入へ

 ヤフーの宮坂社長は25日、社員が最長1年間の休みを取れる制度を年度内に導入する方針を明らかにした。欧米企業などにある「サバティカル休暇」を参考にした制度で、無給だが使い道は自由。日本企業では珍しいという。今後の目標に掲げた「『働く人が幸せな会社』をつくる」の具体策の一つといい、詳細を検討している。社員のやる気を維持するほか、魅力的な労働条件を示して人材確保につなげる狙いがあるとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。