外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】米大リーグは2日、フリーエージェント(FA)選手と今季所属した球団による独占交渉期間の最終日を迎え、ヤンキースが黒田博樹投手(37)に1330万ドル(約10億6400万円)の1年契約を提示した。提示されたのは今年から導入された「クオリファイング・オファー」制度の規定額。年俸上位125選手の平均額(今季は1330万ドル)の1年契約をFA選手に提示。選手は1週間以内に決める。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信