外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【タンパ(米フロリダ州)共同】米大リーグ通算最多の608セーブを挙げているヤンキースのマリアノ・リベラ投手(43)が9日、キャンプ地のフロリダ州タンパで記者会見し「今季終了後に引退する。ワールドシリーズで最後の1球を投げられればいい」と話し、今季限りでの引退を表明した。パナマ出で1995年の大リーグデビューからヤンキース一筋。3度ア・リーグのセーブ王に、99年のワールドシリーズではMVPに選出。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信