ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

ヤンキース主将ジーターが骨折

 ヤンキースは13日、延長十二回の守備で左足首を痛めて途中交代した主将のジーターが「骨折で回復に3カ月を要すため、ポストシーズンはプレーできない」と診断されたと発表した。遊撃でゴロを捕球した際に倒れ込んで動けなくなり、両脇を抱えられて退場した。ジラルディ監督は「選手生命を終わらせるけがではない」と強調し「主将抜きで頑張るしかない」と沈痛な表情で話した。(ニューヨーク共同)

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。