ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

ユタ州の11歳男児、銃持ち登校

 【ロサンゼルス共同】米西部ユタ州ソルトレークシティーの小学校で17日、拳銃を持って登校した6年生の男児(11)が当局に身柄を拘束された。男児はコネティカット州の小学校で26人が殺害された事件に触れ、同様の事件から自分の身を守るために銃を持ち込んだと話しているという。AP通信が伝えた。男児は休憩時間に拳銃を取り出し、他の児童を脅かした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。