外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 第2次大戦中のハンガリーで、中立国スウェーデンの外交官として多数のユダヤ人をナチス・ドイツの迫害から救った後、ソ連軍に連行され行方不明になったラウル・ワレンバーグ氏にあらためて関心が集まっている。「墓場なき英雄」と称される同氏をめぐっては、ハンガリーのレジスタンス(対ドイツ抵抗運動)に軍事的支援を与えていたとの新説がこのほど発表された。失跡をめぐる謎の解明が進むことになりそうだ。

共同通信