外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 北海道警は24日、衛生基準を満たさないユッケを提供したとして、食品衛生法違反容疑で札幌市東区の焼き肉店の男性店長(58)を書類送検した。道警によると、富山県などで起きた焼き肉店での集団食中毒事件を受け、導入した新基準で全国初の摘発。送検容疑は1月、自分の店で専用の包丁やまな板などを使わずに加工、調理したユッケ約60グラムを客の男女2人に提供した疑い。2人は下痢などの症状を訴えたが、回復した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信