世界の出来事

 【ニューヨーク共同】国連児童基金(ユニセフ)は18日、シリア難民で英国在住の女性マズーン・メレハンさん(19)を親善大使に任命した。メレハンさんは少女らの教育の権利擁護を訴えており、ノーベル平和賞を受賞したパキスタン出身のマララ・ユスフザイさんの活動とも重なることから「シリアのマララさん」と呼ばれている。

共同通信

 世界の出来事