ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

ユーロ圏、来年は実質ゼロ成長

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)の欧州委員会は7日、秋季経済見通しを発表し、2013年のユーロ圏(17カ国)の実質域内総生産(GDP)を前年比0・1%増と予測、1・0%増としていた5月の見通しから、事実上のゼロ成長に大幅下方修正した。12年も0・3%減から0・4%減に下方修正した。域内の債務危機が打撃となっており、欧州委は雇用情勢がさらに悪化すれば、景気の下振れリスクが拡大すると警戒している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。