外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 欧州連合(EU)ユーロ圏財務相会合常任議長として債務危機対策で中心的役割を果たし、1月に退任したジャンクロード・ユンケル氏(58)が2日までに、共同通信の書面インタビューに応じ、世界経済を長期間揺るがす危機の「深刻な段階は脱した」との考えを示した。ルクセンブルク首相兼国庫相の前議長は、今年後半にユーロ圏経済が回復に転じることを期待するとも述べた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信