外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【シドニー共同】フランスなどユーロ圏9カ国の国債格付けが引き下げられたのを受け、週明け16日のオセアニア外国為替市場でユーロ売りの動きが強まり、円相場は一時1ユーロ=97円17銭をつけ、約11年ぶりの円高ユーロ安水準を更新した。ユーロはオセアニア時間の午前に急落。シドニーの邦銀筋は「格下げは予想の範囲だったが、安値のスタートとなった」と分析。今後もユーロが下がる可能性があるとした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信