外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 週明け16日午前の東京外国為替市場の円相場は、ユーロ圏9カ国の国債格付けの引き下げを受け、一時1ユーロ=97円ちょうど近辺までユーロ売りが進み、約11年ぶりの円高ユーロ安水準となった。市場では、さらにユーロが売り込まれることへの警戒感も出ている。東京市場の午前10時現在は前週末比1円40銭円高ユーロ安の1ユーロ=97円21~23銭。ドルは19銭円安ドル高の1ドル=76円87~92銭。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信