外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【シドニー共同】週明け9日のオセアニア外国為替市場でユーロが対円で下落、一時1ユーロ=97円28銭をつけ、約11年ぶりの安値を更新した。欧州債務危機をめぐる不安が根強いことから、ユーロ売りが拡大した。債務危機解決のめどがたっていないことから、当面はユーロが買われる展開は難しいとの見方が強まっている。9日にはドイツで独仏首脳会談が開催されるが、結果次第ではユーロ売りが一段と加速する可能性もある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信