外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 イトーヨーカドーは17日、野菜の安売りセールを全国の156店で始めた。猛暑などによる品不足で7月上旬から野菜の値上がりが続き、消費者の関心も強いことから、値引きセールを大規模に展開して集客につなげる狙い。イオンとダイエーも18日からセールを開始、大手スーパーが野菜の安売りで競う。ヨーカドーのセールは19日までの3日間で、16品目程度の野菜を15日の平均価格と比べて15~65%安く販売。

共同通信