外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 プロ野球の新人選択会議(ドラフト会議)は29日、東京都内のホテルで行われ、高校ナンバーワン左腕の菊池雄星(18)=岩手・花巻東=は1位指名で6球団が競合し、くじ引きで西武が交渉権を獲得した。菊池は12球団OKの姿勢を示しており、近く“ライオンズ菊池”が誕生する。150キロを超す直球と鋭いスライダーが武器の菊池は、ドラフト会議が4日後に迫った25日に日本でプレーすることを表明。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信