外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】アフリカ南部ジンバブエのワンゲ国立公園で観光客の人気を集めていたライオンが今月初めに殺され、狩猟マニアの米国人歯科医が関与していたことが29日までに判明、歯科医に国際的な非難が殺到している。

共同通信