外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ラサ共同】中国チベット自治区の区都ラサにある世界遺産のチベット仏教寺院ジョカン寺の管理部門責任者ラッバ氏は23日、共同通信など一部外国メディアの取材に応じ、2月に寺院内で発生した火災について「ショートした電線からの発火が原因で文化財への影響はなかった」と語った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信