外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】シリアの少数民族クルド人を中心とする部隊は24日、過激派組織「イスラム国」(IS)が「首都」と位置付けるシリア北部ラッカの奪還を目指して地上作戦を開始したと表明した。米軍も作戦開始を確認した。米軍主導の有志国連合が空爆支援しており、ロシアも協力する意向。当面の目標はラッカ北部の解放としているが、目標時期などは示していない。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信