外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】ラトビアからの報道によると、首都リガのスーパーマーケットで21日起きた屋根崩落で、22日までに計45人の死亡が確認された。負傷者は約40人に上った。リガのウシャコフ市長は、がれきの下に25~30人がいる可能性があると指摘しており、死傷者数は増える恐れがある。現地の日本大使館によると、日本人が巻き込まれたとの情報はない。

共同通信