外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 プロ野球DeNAは5日、新加入のラミレス外野手がインフルエンザに感染したと発表した。発熱とのどの痛みなどがあり、宿舎で静養している。球団によると、感染者は中畑清監督やスタッフなどを含めて5人目。拡大を防ぐため、今後はグラウンド以外でのマスク着用を義務付ける。通訳によると、ラミレスは「しっかり治して、ファンの前に出たい」と話しているという。4日までは精力的に練習をこなしていた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信