外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ウィーン共同】チェコ憲法裁判所は3日、欧州連合(EU)の新基本条約、リスボン条約が憲法に違反するかどうかについて審査を行い、条約は合憲との判断を出した。これを受け、批准署名を唯一、拒んでいたチェコのクラウス大統領は同日、批准書面に署名したと明らかにした。条約は早ければ12月にも発効する見通し。2007年末以降、EU加盟各国が続けてきた条約の批准作業はこれで決着した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信