外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大阪市北区のホテル「ザ・リッツ・カールトン大阪」がメニューと違う食材を使っていた問題で、オリオル・モンタル総支配人は26日記者会見し、中華料理レストランのエビ料理とルームサービスのパンは、2006年4月から違う食材だったと明らかにした。

共同通信