外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 リビアの反カダフィ派「国民評議会」から義手や義足の生産で協力要請を受けた日本政府が具体的な支援方法の検討を進めている。リビアでは戦闘や地雷で負傷、手足の切断を余儀なくされる人が急増、国内には十分な設備や技術がないのが現状。患者からは高い技術を持つ日本からの支援を切望する声が上がっている。国民評議会は7月末ごろ日本政府に義肢の生産で協力を要請。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信