外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】フィギュアスケートのソチ冬季五輪予選を兼ねたネーベルホルン杯最終日は28日、ドイツのオーベルストドルフで行われ、アイスダンスでキャシー・リード、クリス・リード組(木下ク)が五輪出場枠を獲得した。残り五つの枠を争うペアを4組残した時点でトップに立ち、5番手以内が確定した。男子では、織田信成(関大大学院)がショートプログラム、フリーともに1位で2連覇した。

共同通信