外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 シンガポール初代首相で「建国の父」として知られるリー・クアンユー顧問相の妻、クワ・ギョクチューさんが2日、シンガポールの自宅で死去した。89歳。首相府が発表した。詳しい死因は不明だが、脳卒中の後遺症で近年は寝たきり状態となっていた。リー顧問相も胸部感染症で先月29日から地元病院に入院している。1950年に結婚。3人の子供がおり、長男はリー・シェンロン首相。(共同)

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信