外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】ロシア中央銀行は10日、通貨ルーブルについてドル、ユーロに対し設定していた相場変動の許容幅を撤廃し、完全な変動相場制に移行すると発表した。来年1月から移行する見通し。ウクライナ危機による欧米の経済制裁で景気後退の恐れが強まってルーブルが急落し、許容幅を維持できないと判断した。ルーブルの危機的状況が浮かび上がった。

共同通信