【ウィーン共同】ルーマニア南部デベゼルで12日、北大西洋条約機構(NATO)のミサイル防衛(MD)の一環として、初めて地上配備型の米迎撃ミサイルの運用が始まった。ロイター通信などが伝えた。ロシアは自国の核戦力の無力化が狙いとし「安全保障への脅威」と反発、対抗措置を取ることを示唆した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。