外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ホノルル共同】前原誠司外相は27日夕(日本時間28日午後)、クリントン米国務長官とハワイで会談した。この後の共同記者会見で、両外相は中国からのレアアース(希土類)輸出停滞に関連し供給源の多様化が必要との認識で一致。クリントン氏は沖縄県・尖閣諸島について日本防衛義務を定めた日米安保条約5条の適用対象となると明言した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信