ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

レスリングで抗議の金メダル返却

 レスリングが2020年五輪で実施競技除外の危機にあることに関し、96年アトランタ五輪男子フリースタイル52キロ級金メダリストでブルガリア連盟会長のワレンティン・ヨルダノフ氏が20日、抗議のために金メダルを国際オリンピック委員会(IOC)に返却した。レスリング強国のブルガリアでは、ヨルダノフ会長以外にも五輪金メダリストらが抗議行動の意思を示している。(ソフィア、ロイター=共同)

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。