外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 レスリングの2020年五輪除外問題で、日本協会の福田富昭会長は13日、東京都内で記者会見し、競技の五輪存続は「半々以下かもしれない。相当エネルギーを使わないと巻き返しは大変だと思う」と厳しい認識を示した。レスリングは20年五輪入りを目指し、野球・ソフトボールなどほかの七つの候補と1枠を争う。国際オリンピック委員会(IOC)は理事会が20年五輪の中核競技からレスリングを外した理由を説明していない。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信