ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

レスリング存続で米がイラン招待

 【ニューヨーク共同】ニューヨーク市中心部で15日、レスリングの米国選抜がイラン、ロシア両国の選手と公開試合を行った。20年夏季五輪から除外の危機にあるレスリングの存続を訴えるため、米国協会が両国を招待。断交状態のイランのレスリング選手が米国で試合をするのは03年の世界選手権以来。米国協会は「共通のゴールに向かって、レスリングを通じて一つになれる」とスポーツの力をアピールした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。