外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【プーケット(タイ)共同】2020年五輪実施競技からの除外危機に揺れる国際レスリング連盟は16日、タイ南部のプーケットで理事会を開き、退任したラファエル・マルティネッティ会長(スイス)の代行をネナド・ラロビッチ理事(セルビア)が9月まで務めることを決めた。五輪存続へ対策委員会設置も決定。男子グレコローマンスタイルで「人類最強」と呼ばれたアレクサンドル・カレリン氏(ロシア)を特命の指名理事に迎えた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信