外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】シリアの隣国、レバノン南部で23日、イスラム教スンニ派を支持する武装グループとレバノン軍の間で銃撃があり、ロイター通信によると、少なくとも12人が死亡した。このグループは、シリアのアサド政権の盟友で、シーア派民兵組織ヒズボラを敵視。軍がヒズボラを支援しているとして、軍検問所を襲撃したもよう。レバノンではシリア内戦の影響で宗派対立が激化している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信