外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ、イスタンブール共同】訪問先のサウジアラビアで辞任を突然表明したレバノンのハリリ首相が18日、フランスのマクロン大統領の招きでパリの大統領府を訪問し、大統領らと会談した。レバノンのメディアによると、ハリリ氏はパリ到着後にレバノンのアウン大統領に電話し、22日の独立記念日の祝賀行事に参加するため、帰国する考えを伝えた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信