外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】サウジアラビア訪問中の4日に突然辞任を発表したレバノンのハリリ首相が21日夜、帰国した。ハリリ氏は22日、首都ベイルートで演説し、アウン大統領の要請を受け入れて辞任を一時凍結すると表明。「辞任を表明した理由や政治的背景」について国内各派との対話を継続すると述べた。当面は首相職にとどまるとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信