外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【アーリントン共同】米大リーグのプレーオフは15日、アーリントンでリーグ優勝決定シリーズのア・リーグ第6戦を行い、上原、建山のレンジャーズがタイガースを15―5で下し、4勝2敗で2年連続のリーグ制覇とワールドシリーズ進出を決めた。上原と建山は登板なし。レンジャーズは0―2の三回にヤング、A・ベルトレの連続適時打など一挙9得点の猛攻で逆転。七回はクルーズが今シリーズ6本塁打目となる2ランを放った。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信