ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

レーダー照射、中国国防省が否定

 【北京共同】中国国防省は18日、中国海軍のフリゲート艦が海上自衛隊の護衛艦に射撃管制レーダーを照射したことを中国軍の複数の高級幹部が認めたとする共同通信の報道を受け、「射撃管制レーダーを照射したという日本の説明は事実に反する」として、あらためて否定するコメントを発表した。中国国防省はこれまで「使用したのは監視用レーダー」と反論。18日も「国防省はこの問題に対する立場を何度も明らかにしている」とコメントした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。