外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】ケリー米国務長官は15日、ロシアのラブロフ外相と電話会談し、ロシアがシリアでアサド政権への軍事支援を強化していることに関し「シリア内戦を悪化させ、過激派との戦いを弱体化させている」と非難した。米国務省が明らかにした。シリア情勢をめぐる米ロ外相の協議は今月に入り3度目。

共同通信