外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】英国のウィリアム王子(31)は2日、キャサリン妃(31)との間に先月22日に誕生したジョージ王子の出生届を提出した。英王室の発表をロイター通信などが伝えた。公開された写真によると、出生届の書式は通常のものだったが、父母の職業欄には「英王子」「英妃」と記載された。出生届にはウィリアム王子が署名し、住居のケンジントン宮殿を管轄するウェストミンスターの登記所の係官が立ち会った。

共同通信