外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 福岡県警は17日、北九州市内の倉庫でロシア製の対戦車用ロケットランチャーを隠し持っていたとして、爆発物取締罰則違反と銃刀法違反の疑いで同市八幡西区瀬板、自称建設業岸良研吾容疑者(37)=詐欺罪で公判中=を再逮捕した。「私は関係ありません」と否認しているという。県警によると、岸良容疑者は指定暴力団工藤会(北九州市)の関係者。県警は工藤会の関与についても捜査する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信