世界の出来事

 【モスクワ共同】ロシア北西部にある同国第2の都市サンクトペテルブルクの地下鉄で3日午後2時40分(日本時間午後8時40分)ごろ、爆発があり、ロシア国家テロ対策委員会は9人が死亡、約20人が負傷したと明らかにした。車両内で何らかの爆発物が爆発したとみられている。連邦捜査委員会はテロ容疑で捜査すると表明した。プーチン大統領は当時、サンクトペテルブルクを訪問していた。

共同通信

 世界の出来事