外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】日本人最年少の22歳で7大陸最高峰を制覇した渡辺大剛さん(31)とみられる男性がロシア北部で車にはねられ死亡した事故で、モスクワの日本大使館は27日、遺体を日本に搬送する手続きに入った。遺体は事故現場のムルマンスク州カンダラクシャ地区の病院から州都ムルマンスクに搬送され、大使館員が27日、ムルマンスクに向かった。ロシアは搬送手続きが煩雑なこともあり、搬送日時のめどは立っていない。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信