外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】ロシアの配備戦略核弾頭数が、米国との新戦略兵器削減条約(新START)が発効した今年2月以降、29増えていることが分かった。条約に逆行するかのような動きの背景は不明で、米専門家から懸念の声が上がっている。米国務省が29日までに公表した資料で判明した。条約は、米ロは2018年までに弾頭数を1550に制限するとしている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信