外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リオデジャネイロ共同】国際パラリンピック委員会(IPC)は7日、国家ぐるみのドーピング問題が発覚したロシアのパラリンピック委員会を資格停止とし、9月のリオデジャネイロ大会から同国選手団を全面除外すると発表した。条件付きでリオ五輪参加を認めた国際オリンピック委員会(IOC)とは異なる厳罰を下し、2012年ロンドン大会で中国に次ぐ金メダル数2位の強豪国を締め出す異例の事態となった。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信