外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】昨年12月のロシア下院選での不正疑惑をめぐり、連邦捜査委員会は21日、国民から通報があった350件以上のうち、26件について刑事事件として捜査に着手したことを明らかにした。インタファクス通信が報じた。容疑の詳細は明らかにされていないが、同委員会は、捜査対象は票数を水増ししたとの疑惑が指摘されている与党、統一ロシアだけではなく「下院議席を得た事実上すべての党」だとしている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信