外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】タス通信などによると、ロシアのシュワロフ第1副首相が13日、北方領土の国後島と択捉島を相次いで訪問し、地元の学校などインフラの発展状況を視察した。第1副首相は、訪問はメドベージェフ大統領の指示によるものだと述べた。ロシアは11月の大統領による国後島訪問に続く連邦政府幹部の北方領土訪問で、北方四島をロシアの独力で発展させる強い決意を示したといえる。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信