外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】インタファクス通信などによると、ロシア南部北オセチア共和国の首都ウラジカフカスの中央市場付近で9日、爆発が起き、16人が死亡、110人以上が負傷した。治安当局はテロとして捜査を始めた。北オセチアのマムスロフ首長は車を使った自爆テロとの見方を示した。北オセチアを含む北カフカス地域では、イスラム武装勢力によるテロなどが頻発している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信