ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

ロシア外相が米朝関係憂慮

 【モスクワ共同】ロシアのラブロフ外相は11日、トランプ米大統領が北朝鮮による米領グアム沖へのミサイル発射計画に関し、米国が対抗措置を取ると警告したことについて「ロシアは憂慮しており、そのようなことが起こらないよう全力を尽くす」と述べた。モスクワ東方のウラジーミル州で行われた若者とのフォーラムで語った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。