ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

ロシア射爆場で爆発、負傷多数

 【モスクワ共同】ロシア西部サマラ州チャパエフスク近郊にあるロシア軍の射爆場で18日夜(日本時間19日未明)、弾薬が相次いで爆発、周辺にいた数十人が負傷、6千人以上の付近住民らが避難した。ロシアの主要メディアが報じた。死者はいない。原因は不明だが、射爆場には約6千発の砲弾などがあった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。